こちらのブログは暫し放置状態だった。。。m(_ _)m

紆余曲折あって、ラパンモードを手放すこととなった。

そして、新たにエブリィバンを迎え入れる。

今後のセカンドライフとして、Gig Worker として軽貨物ビジネスにも参画することに決めたのだ。

プライベート車と仕事車の二台体制も頭を過ぎったが、今現在ではやってはいけないことと認識した。
だから、ラパンモードを売却してエブリィバン( PC リミテッド)を購入した。

結局、ラパンモードには 1 回しかワックス掛けをできなかった。。。(泣)

次の車は商用貨物車。
だから、新たに商用貨物車に対するカーディテイリングを書き綴ることになる。
商用貨物車だからといって、クルマに対する思いが変わるものでもないと思っている。

仕事で使い倒すが故に、どのようなアプローチができるのか?

商用貨物車だからと言って、汚くても良いとは思っていない。
寧ろ逆だと思っている。

身嗜み。

お洒落じゃなくて身嗜み。
あるビジネス領域ではスーツが仕事着となる。
人と接する時、不快さを感じないようスーツなどの着衣や持ち物にも気を付けていた。
これが身嗜み。

軽貨物ビジネスだって同じはず。
荷主さんや荷受け人さんと会った時、汚らしいクルマよりは綺麗なクルマである方が良いはず。
これも同じ身嗜み。

人に不快感を与えないこと。
そして、仕事のツールだからこそ、ちゃんと手を掛けること。

で、今回はディーラーでのコーティング施工はしない。
まっさらのボディに、自分でコーティングを施すことにした。(経費節減の意味もあるが。)

コーティング剤は、酸性ケミカルを使用しても大丈夫なタイプをセレクト。
また、こまめなメンテナンスができない可能性もあるので、メンテナンススパンが長いもの。
それらを諸々を含めて、既に GANBASS さんに発注済み。

エブリィバンの納車予定は、10 月中旬。
軽貨物ビジネスの開業は 11 月。

色んなことを段取りよく進めないと!(汗)