前回の洗車を経て、「バケツ二杯の洗車」を改め「バケツ一杯の洗車」へ回帰しようと決めた。
その時、グリットガード(分離網)も導入しようと思った。

バケツの底に敷く網。

バケツの底にこの網を敷いて、クロスやスポンジを擦り付けて汚れを落とすのと同時に底に溜まった汚れにクロスやスポンジが接触しないようにするもの。
自分の場合はタオルなのだが、バケツに入れれば沈む。
沈めば、底に溜まった砂汚れなどに確かに着いてしまう。
でも、わざわざ購入するのも勿体ないし、自作できる類かなと思った。

プロテインやグルタミンなどを入れる容器が欲しくダイソーへ行った。
その際にグリットガード代替品を物色。

最初はザルで良いかと思ったが、ザルの底面、つまり裏返してバケツに入れた際に上にくる部分が突起物なく平らでクロス類を擦れる形状のものが無かった。
であれば、猫除けマット(網)?を丸くカットして使うかと考えた。

ただ、手に取ってみると、プラスティックで軽い。
これをバケツの水の中に入れると浮かないかな?と感じた。
で、その隣にあった「土ふるい」に目が止まった。

底は平らだし、サイズ的にもちょうど良さげ。

洗車で使用するバケツに入れてみたが良い感じだ♪

で、問題は水に浮くか否か?

こればかりは試してみないと分からない。
水を入れて試そうと思ったが、乾かすのが面倒なので結果は次回の洗車で!(^^)