前回話が脱線してしまったが、その続きを。。。

自分が共感している「カーデティリングサービス」は、ボディサイズを基本として施工サービスでの区分分け。
1 台の施工は 1 日〜 2 日ぐらい。(施工内容による)
単純に平均として 1 台/日と考えると、 20 日/月で 20 台/月の施工となる。
1 台あたりの料金は、施工内容によって異なる。
ただ、時間料金(時給)では無い。

お車のサイズ一覧・洗車費用 | 宮崎の出張洗車は高品質な仕上がりのワックスウォッシュへ

例えば、時給 6 千円を妥当な対価として考えた場合、1 日 7.0h で考えると 42 千円の 1 日あたりの売上として確保しなければならない。
1 ヶ月 20 日と考えた場合、月の売り上げは 840 千円。
出張洗車(無店舗経営)と異なり有店舗経営となるため、固定費などのコストがだいぶ発生するはず。
それに、1 日 1 台の施工ペースだとしたら、1 台の施工費が 42 千円。
そんなお高いサービスは見向きもされないだろうね。

となると、付加価値の創造と他サービスとの兼務が必要となるはず。

これが課題のひとつだろうと感じている。

とは言え、動向と情報を得るため、それらの講習/研修会に参加するべきと思っている。
費用が掛かるものなので、その算段をし始めようかと。。。

 

で、自分が有店舗の「カーデティリングサービス」に惹かれる訳は、「好きこそ物の上手なれ」もあるのだが憧れのガレージが欲しいのだ!?(爆)

そもそも「K’s Garage」とサイト名を付けてるのもその所以。
ガレージとビジネスを結びつけると、必然的に有店舗の「カーデティリングサービス」となった。
対人援助職への道は継続する。
そのガレージ内に、コンサルタントとして面談できる部屋も準備する。

ガレージと言うか基地だな。
そう!、所ジョージさんの「世田谷ベース」みたいな感じが良い♪

COVID-19 による閉塞感は、否が応でも感じている。
そんな時だからこそ、そのような思考へ導かれたのかも?(笑)

時間がある今、その残された時間も限りがある。
だからこそ、実現性の検討を行って、チャレンジできるか見極めたい。

Reach out to the moon, even if we can’t. by Joe Strummer
「月に手を伸ばせ、たとえ届かなくても。」